外構工事、リフォーム,エクステリアの施工例

車庫裏デッドスペースをタイルテラスのお庭にリフォーム 我孫子市I邸

車庫裏のデッドスペースだった砂利スペースをお庭へとリフォームしました。

隣家側には木製の目隠しフェンスを設置して床はテラコッタ調のタイルにして柱とお手入れ不要かつ綺麗で使い易いお庭になっています。

同時施工の「通路を自転車置場とストックヤードにエクステリアリフォーム 我孫子市I邸」はこちらから

車庫裏をタイルテラスと目隠しでお庭にリフォーム

=木製目隠しフェンス×テラス×立水栓で快適なお庭に=

1.車庫裏の以前は砂利のスペースだった部分はテラコッタ調のタイル仕上げに

2.隣家側との境界には目隠しフェンスを設置。土に埋め込む柱の部分はアルミ素材を使用して腐食しないように。フェンスは木製のものを使用してナチュラルな雰囲気に

3.既存の水栓柱はタイル上に再設置して、新たにステンレスの水受けを設置

4.お庭の奥側はコンクリートを打って雑草対策

  • 砂利と土のみの車庫裏側

    砂利と土のみで全く活用されていなかった車庫裏側。夏場は雑草のお手入れが大変でした。

  • リフォーム後のお庭の様子

    南欧風のタイル敷きにして隣家側には木製の目隠しフェンスを設置した庭スペースと、雑草対策としてコンクリートを打った建物裏側。

  • 庭からの車庫の様子とレンガ花壇

    庭側からの車庫の様子。ガーデニング用に少しだけレンガで囲った花壇を設置

  • 木製の目隠しフェンス

    隣家側に設置した目隠しフェンス。柱はアルミ材でローメンテナンスに。天然木ならではの優しい風合い

  • 既存の水栓柱は水受け無しでした

    施工前の水場。水受けが無い為とても使いづらとのお話でした

  • アルミ水栓柱と同素材の水受け

    既存の水栓柱をタイル上に再設置。新たにステンレス素材の水受けも設置

同時施工の「通路を自転車置場とストックヤードにエクステリアリフォーム 我孫子市I邸」はこちらから

MENU

閉じる