庭、ガーデンリフォーム、外構工事の施工例

プラスG「テラスフレーム」で立体感ある庭にリフォーム 柏市M邸

既存の外構リフォームに合わせて、お庭部分も一緒にリフォームさせて頂きました。こちらではお庭の方をご紹介。タイルテラスを始め素敵なマテリアルがあるものの、ほとんど活用されておらず、生い茂る植栽などが荒れた雰囲気だったM邸。まずは既存のテラスを活用できるようにポーチフレームを設置。日除けを付けらるようにして夏場も使い易く、奥行感が出るようにしました。更に庭全体をきちんとゾーン分けして整理、機能的で、ローメンテナンスな使い易いお庭にリフォームしています。外構部分「外構リフォームでモダンアジアンな門袖・車庫に 柏市M邸」はこちらから。LIXILエクステリアコンテスト2015、エクステリアリフォーム部門で入賞しています

プラスG「テラスフレーム」で立体的になった庭

=外構に合わせたモダンスタイルの庭に=

1.掃き出し窓部分には既存のハナミズキを残すようにして、LIXILのプラスG「テラスフレーム」を設置。隣家側には目隠し用にGスクリーン「横スリットタイプ」のフェンスを設置。更に屋根部分には日除けのシェードを付けて夏の陽射し対策に。

2.テラスの向かい側、バーベーキュー炉の周りのレンガを撤去して新しくレンガ調のベージュ笠木材で縁取り、防草シートと砂利敷きにしてローメンテナンスで使い易く。

3.バーベキュー炉の反対側の生い茂った植栽は整理。同じベージュのレンガ調笠木で縁取りして、花壇スペースに。

4.既存のプラスチックの水栓はお庭の雰囲気に合わせて木調の水栓柱と白のシンプルな水受けパンにお取り替え。ホース用の蛇口が付いた補助蛇口仕様にして普段使いに配慮しています。

  • タイルテラスと鬱蒼としげった植栽の施工前

    既存のタイルテラスがあったもののほとんど活用していなかったM邸。植栽が生い茂り、お手入れが追い付かない状態でした。

  • モダンになったお庭のリフォーム施工後

    既存のテラスはそのまま活用しつつ、LIXILのプラスG「テラスフレーム」を設置して庭に立体感と奥行をプラス。リビング前には日除けのシェードを設置して夏場の強烈な陽射しもシャットアウト!!外構のモダンアジアンテイストを損なわないように柿渋カラーでカッコ良いお庭にリフォームしています。

  • 隣家側目隠しのプラスG「横スリットタイプ」のフェンス

    庭側から見たテラスの様子。テラスフレームの隣家側には目隠しのGスクリーン「横スリットタイプ」のフェンスを設置。気になる視線をさりげなくカット!!既存のピンクのハナミズキの足元にはポールライトを設置。夜も楽しめるお庭です。

  • 植栽を整理してスッキリとゾーン分けした花壇スペース

    庭側から見た造り付けベンチと花壇スペース。以前は植栽が鬱蒼と生えていましたが、シンボルツリーを残して整理。バーベキューエリアと同じレンガ調笠木でゾーン分けした花壇スペースに。

  • 荒れて、使い勝手が悪そうなバーベキュー炉

    鬱蒼と植栽が生い茂るレンガの造り付けベンチと土が剥き出しだったバーベキュー炉。せっかくの素敵なガーデンアイテムも使い勝手が悪く、見栄えもイマイチ。

  • レンガ調笠木で縁取りしたバーベキュー炉

    レンガ調の笠木材で周囲を覆い、防草シートと砂利敷きにしたバーベキュー炉のエリア。芝生ときっちりゾーン分けして、ローメンテナンスで使い易く、見た目も綺麗にしています。

木調の水栓柱とシンプルな水受け

お庭や外構の雰囲気に合わせて水栓柱は木調に。水受けはホワイトのシンプルなものをセレクト。ホース用の補助蛇口仕様で使い勝手も抜群です!!

こちらの外構施工例「外構リフォームでモダンアジアンな門袖・車庫に 柏市M邸」、こちらで使用している「プラスG」はこちらから