庭、ガーデンリフォーム、外構工事の施工例

シンプルモダンな外構工事施工例 市川市H邸

以前は横浜にお住まいだったH様。当社のホームページの施工例が気に入ったとの事で、外構工事の施工を依頼されました。建物の外観も内装もホワイトをベースにしたモダンな雰囲気でしたので、『シンプルモダンな外構』をテーマにしてデザインしました。建物が箱型のプロポーションでしたので、直線的なラインのみの構成となっています。空調の関係でデザイン上いくつかの制約が あったのですが、美観を損なわないようにクリアしています。エクステリアは白をメーンカラーにして、アクセントにステンカラーを取り入れてスタイリッシュな雰囲気で統一してあります。

外構工事施工例 市川市H邸

=ホワイトベースでカラーコーディネート=

1.フロント部分には空調と自転車を置くスペースを隠しつつ、換気、導線などを考慮して、縦のラインをいくつか空けたホワイト ウォールを設置。エクステリアを統一するためにカラーはホワイトをベースに数点に絞って使用。ネームプレートやポスト類はステンカラーで統一。夜はバックライトでネーム部分が浮かび上がります。写真右側のウォールとウォールの間には落葉樹を入れ、足元には下草類を入れます。

2.エントランス部分も他のエクステリアと色を合わせてホワイトのタイルを敷き、ステンカラーの手すりを設置。

3.ガレージの手前部分とと自転車置き場はパレオペイバー敷きに、ガレージ奥は洗い出し風仕上げにして、中央部には芝を入れる予定です。その奥の庭側入り口には鋳物の門扉とアーチを設置してバラを絡ませます。

4.庭側の吐き出し窓にもホワイトのタイルを敷き、メッシュパーゴラをつけて、ここにもバラを絡ませる予定です。

  • 外構工事施工前

    巨大なエアコン室外機が剥き出しだった施工前。スペースが限られていますが、これを隠したいとのご希望でした。

  • 外構工事施工後

    外構工事施工後の全景。白が基調の建物に合わせてエクステリアも白とステンカラーでシックに。気がかりだったエアコンの室外機はウォールで隠しています。ポイントは3箇所穴。デザイン性もありますが、室外機を隠しつつ、熱風も逃がせるようにしています。見た目も機能性も考え抜いた無駄のないデザインです。

舗装材を敷いたカースペース施工後

ガレージは舗装材を敷きつめ、中心の土の部分には芝生を設置予定。その後ろのアイアンの門扉にはバラのアーチを架け、更に後ろには常緑の植栽とベリー類などを入れて家庭菜園のスペースにするつもりです。庭側にはエクステリアと合わせて白のタイルテラスを設置しています。