庭、ガーデンリフォーム、外構工事の施工例

愛犬用のクローズ外構リフォーム 柏市Y邸

裏の古家をまるまる一軒潰して、広大なお庭と駐車スペースにリフォームした施工例です。あまりにも大きいので庭バージョンと外構バージョンに分けてご紹介。こちらは車庫を中心とした門周りバージョンです。もともとお庭を造られたのはご家族で楽しむ為もありますが、愛犬の為に作ったようなもの。外構に際して一番のご要望はワンちゃんが外に出ていけないようにする事!!お施主様が留守の間も自由にお庭を満喫出来るようにとの配慮。その為、ワンちゃんが出入り出来るような隙間を全てシャットアウトした造りになっています。デザイン性と機能性、かつクローズでとのご要望をかなり熟慮してプランニングしています。LIXILエクステリアコンクール2015年 ストーリー賞を受賞しています

古家を素敵な庭と広い車庫にリフォーム

=ナチュラルな目隠しでプライバシー確保=

1.既存の生垣、車庫・裏の古家は全て解体撤去。隣家側との境界には全面的に目隠しの木調横板貼りフェンスを設置。

2.土止めにはベージュ系のナチュラルな化粧ブロックを設置。建物沿いに木調角柱とライト、ブルーヘブンといったコニファーをバランス良く設置。足元は   やヤブランなどの常緑低木類でカバー。

3.車庫の入口には電動のカーゲート「シングルシャッターFタイプ」を設置。オープンな雰囲気ながら、防犯対策はしっかりしています。

4.カースペースは床は土間コンクリートをメインにアクセントで所々平板と玉竜の目地を入れ、ワイドタイプのカーポート「メジャーポートURワイド」を設置。

5.庭側との境界は「+G」のフレームやデザイン格子、オリジナル半透明フェンスの他、エコリスの緑のフェンスで全体を覆ってさりげなく、ナチュラルにワンちゃんが車庫側に出られないように。

  • 裏の古家を解体した施工前

    既存の生垣と車庫、裏の古家を解体撤去した状態。愛犬と家族と楽しむ広いお庭を設置する事に。解体だけでも大仕事でした。

  • ワンちゃん用のクローズ外構工事

    施工後は建物外観に合わせた、明るいナチュラルな雰囲気に。車庫のシャッターを閉めれば、ワンちゃんが絶対に外に出られないよう完全にクローズになります。

  • 木調角柱のアクセントと下草類

    シャッター手前に設置した木調角柱。所々に植栽や照明を織り交ぜながら、庭や外構全体とのバランスを見て設置しています。

  • プラスGの格子とフェンスで目隠し

    庭側との境界の役割もしている「プラスG」のフレームとデザイン格子。半透明の目隠しフェンス部分はY様邸のこの部分に合わせてエクステリア工房で加工したオリジナル。足元はヤブランなどの常緑グランドカバーでお化粧。

  • 車庫・カーポート側からの景観

    車庫側からの庭の様子。車庫は床面は土間と玉竜目地で2台分のワイドタイプのカーポートを設置。庭側との境界にはエコリスフェンスを設置。将来的につる性植物を這わせて緑のフェンスに。

  • 庭側からの外構全景

    庭側からの外構前景。向かって右がカースペース。左はガーデンときちんとゾーン分けされています。

  • 防犯・夜景用の照明

    要所々に配置した照明。防犯とナイトガーデンを意識して必要に応じたライトをセレクトしています。

  • 隣家側に設置した横板貼りの木調目隠しフェンス

    庭に設置したガーデンシンクとバーベキュー炉。後ろには隣家側にグルッと回した木調横板貼りの目隠しフェンス。ナチュラルな雰囲気でさりげなくプライバシーを確保。樹木との対比も綺麗です。

こちらの庭バージョン「プラスジーで愛犬と家族の憩いの庭を 柏市Y様邸」はこちらから