庭、ガーデンリフォーム、外構工事の施工例

南欧調エクステリアで建物と調和 松戸市I邸

ご新築のお住まいの雰囲気に合わせた外構をとのご希望だったI様。ハウスメーカー様からもご提案があったそうですが、建物外観とかけ離れたものだったとの事。白い外壁にオレンジの屋根瓦、鋳物のフラワーボックス。南欧調の外観に合わせて、曲線をベースにした爽やかで可愛らしいデザインをご提案。素材はナチュラルカラーを中心にオレンジやベージュ、ホワイトなどの暖色系で統一。小さいお子様がいるご家庭ならではの機能性や安全性を考慮しつつ、建物との調和を第一に仕上げています。

南欧調で統一したエクステリア

=Rをモチーフにした可愛い外構=

1.門袖は柔らかいRラインのレンガの笠木付きジョリパッド仕上げに。道路側との土留めにはベージュの化粧ブロックを。門袖脇には木調のアルミ柱を設置してアクセントに。その他は低木用の植栽スペースに。

2.アプローチはベージュの樹脂舗装に。建物に向かってゆるやかに勾配が上がって行くように。車庫との境にはR状の可愛いレンガの縁取りを設置。アプローチ以外の場所は土間仕上げにしてオリジナルの木調立水栓と水受けを設置。洗車などの際に使い易いように。

3.階段からポーチ部分は玄関と同じタイル仕上げに。転落防止のフェンスは南欧調の雰囲気に合わせて鋳物調の飾りがついた製品をセレクト。玄関脇には化粧ブロックでシンボルツリー用の花壇を設置。

4.カースペースは土間仕上げに、縦に目地材と横にR状のグリーン目地のスペースを設置。庭側との境界には手摺りと同様、土留めの化粧ブロックと鋳物調のフェンス、同素材の片側門扉を設置。

5.庭側へは枕木のステップを通って行くように。掃き出し窓にはテラコッタ調のタイルテラスと屋根を設置。その他は芝敷きに。ただし、隣家側の花壇のスペースのみ土を残しています。

  • 土のみの施工前

    施工前の土のみの状態。白とベージュの外観に合わせて可愛らしい雰囲気の外構にしたいとのご依頼でした。

  • 外構工事施工後全景

    施工後の外構とエクステリア全景。南欧調の建物外観に合わせて鋳物のフェンスや門扉、レンガ、Rをモチーフにしたデザインなど可愛い雰囲気で統一。施工直後は植栽が入っていないのですが、低木やシンボルツリーが入れば更に華やかな雰囲気に。

  • 門袖側からのエクステリア外観

    道路左側からのエクステリア全景。門袖周りや玄関脇にはシンボルツリーと低木用のスペースを予め確保

  • 樹脂舗装のアプローチと花壇

    アプローチはベージュの樹脂舗装でゆったりとした勾配が付くような仕上がりに。車庫との切替部分も含め、地形を生かしつつ、Rのラインで導線を美しくデザインしています。

  • オリジナル木調立水栓と水受け

    アプローチ脇に設置したオリジナル木調立水栓と水受け。使い勝手を考えてカースペース脇に設置。

  • 鋳物調のフェンスと片側門扉

    車庫との境界に設置した土留めとフェンス。ベージュの化粧ブロックと鋳物調のRのラインが可愛いフェンスとお揃いの片側門扉。小さいお子様がいるので安全を考えて勝手に外に出られないように配慮しています。

  • ステップのコンクリート製枕木

    庭側へのステップはコンクリート製の枕木で。周囲は防草シートと化粧砂利でマルチング。

  • 庭側タイルテラスと屋根

    庭にはテラコッタ調のオレンジカラーのタイルテラスとLIXILの屋根テラス「サンクテラスUR型」を設置。デイリー使いの他、お子様の遊べるスペースに。その他の部分は芝敷きと花壇のスペースに。